ほねみとは、ほめる、ねぎらう、みとめるの略です。(ほ・ね・み)

 

 ほねみ (ほ・ね・み)  ホネミ (ホ・ネ・ミ)





 ほねみとは… (ほ・ね・み)  (ホネミ)  (ホ・ネ・ミ)


「ほねみ」とは、「ほめる」 「ねぎらう」 「みとめる」の略です!


  ほ → める
  ね → 
ぎらう
  み → 
とめる

 「ほねみ」は、私が会社勤めをしている時、部下の管理職の人たちに、
 マネージメント上のコミュニケーション力を高める為に、
 3つのキーワードを分かりやすくまとめたモノ。

他人は、変えることができませんが…
人間関係は、育てていく(変える)ことができます。


 あなたも、「ほねみ」を上手に使って…
 人間関係がとっても豊かなモノにしていきませんか?!
 







 「ほねみ」は、小冊子から、少しずつひろがりました!


2002年に、友人が小冊子をボランティアで作ってくれました。!


友人が、ボランティアで 『その気にさせるマーケティング』 という小冊子を
1500部ほど作ってくれたのがキッカケで、「ほねみ」は広まりました。

この「ほねみ」をすることで、ギスギスしていた職場がずいぶん変った体験を紹介しています。


多くの方に「ほねみ」の考え方を賛同いただきました!!


経営者の方や経営コンサルタントの方など多くの方に「ほねみ」の考え方を賛同いただき、
講演や、ブログ、メルマガで、ご紹介していただきました。




 ほねみの「」 ほめる


ほめ言葉で、相手と良いコミュニケーションを!


あなたは、職場の仲間をほめていますか?

あなたは、家族をほめていますか?


ほねみの「ほ」のほめるは、ほめ言葉。
ほめ言葉を上手く使うと、あなたの人間関係が変わってきます。
しかし、案外、「ほめる」ことを適切にしている方が少ないようです。
ほめ上手になることこそ、人間関係を豊かにする大切な技術です。




 ほねみの「」 ねぎらう


相手への思いやりの言葉!


感謝の気持ちを言葉にあらわしてますか?

大切な家族に、ねぎらいの言葉をかけていますか?


ほねみの「ね」のねぎらいは、相手への感謝の気持ち。
相手への関心がないと、キチンとねぎらうことはできません。
大切な家族へ、感謝の気持ちをとどけていますか? 
キチンと言葉にするからこそ、相手はうれしいのです。
 




 ほねみの「」 みとめる


全ての基本! みとめることは、受け入れること!


相手、そして、自分自身を受け入れること、原点です!

ほねみの「み」のみとめるは、受け入れること。
相手を受け入れてあげること。認めてあげることが大切。
自分自身のあるがままの姿を、案外受け入れられていない方もいらっしゃいます。
相手とのコミュニケーションを上手くする本当の第一歩は、自分自身を受け入れること!




 ほねみを職場や家庭で、うまく活用してください



ほねみは、人間関係を円滑にするコミュニケーション・キーワードです!


最近は、人間関係がギスギスすることが多くなってきました。

人間関係に「あれ?」と感じた時、ちょっと自分が「ほねみ」をしているか
ちょっと自分自身を振り返ってみてください。

人間関係は、ちょっとした気配りで劇的に変わります。

そのキーワードが「ほねみ」(ほ・ね・み)です!


ほねみを、親しい人達と語ってみてください!


「ほ・ね・み」のキーワードを知って、ご夫婦で語り合った方がいます。

「どんなほめ方をしている?」からはじまり、「どんな風に子供をほめようか?」になり…
「私なら、こうほめられると嬉しい」
「そういえば、当たり前になっていつの間にか、ねぎらうことなどしてなかったよね」とか・・・

話し合いをしているうちに、今までとはちょっと違う夫婦関係になったとか!
お互いに話し合うことは、大切ですよね。




 ほねみをブログで紹介した記事



ほねみについて、山崎がプログに書いた記事です!


   ほねみ (ホネミ)   by ありがとうスパイラル

   「ほねみ」の… ほめる、ねぎらう  by ありがとうスパイラル

   「みとめる」のはじめは、名前から   by ありがとうスパイラル







 
    ほねみ (ほ・ね・み) ホネミ(ホ・ネ・ミ)