ノンシリコンシャンプー、頭皮の毛穴の汚れをスッキリ、アミノ酸石鹸シャンプー
アスパイラル・トップ > 豆 知 識 > スカルプケア > かゆみは頭皮からのメッセージ

かゆみは頭皮からのメッセージ


 



 頭皮のかゆみとは・・・


頭皮の状態に異常が起き出しているというサイン

  ヘアサロンや理髪店ででシャンプーをしてもらうと・・・
「かゆいところはございませんか?」と必ず質問されます。

それは、プロは「かゆみ」の重要性をよくしっているから!

かゆみの多くは、
頭皮の状態が適切でないことを示すメッセージです。

たかが「かゆみ」と油断しないで、
しっかりと頭皮と向き合いましょう!





 かゆみは、「スカルプケアが間違っていますよ」というメッセージ


適切なスカルプケアを身につけましょう!

かゆみは、スカルプケア(頭皮ケア)で環境を改善すれば、解消されます。

スカルプ(頭皮)の異常を、かゆみとして教えてくれているのです。
そのメッセージを無視して、頭皮に適切な対応をしないと、
フケ症や、抜け毛、薄毛といった状態へと発展してしまう可能性があります。

ですから、かゆみは、
「スカルプケアが間違っていますよ」という、頭皮からのメッセージなのです。

適切なスカルプケアを身につけて、かゆみからさよならしましょう!





 頭皮の乾燥によるかゆみ


頭皮の洗いすぎによる頭皮の乾燥が考えられます。

頭は十分洗っているのに、「頭がかゆい」という方は、洗いすぎの可能性が疑われます。
皮脂はとりすぎはいけませんが、ある程度は残しておかなければいけません。

特に石油系のシャンプーを使っている場合は、
汚れと皮脂までごっそりと落としてしまうので、
抜け毛が気になる方には、避けた方が無難かもしれません。

また、シャンプー時に、ゴシゴシと強い刺激で洗う方や、
熱いシャワーを好まれる方も、細胞間脂質を流失しやくなり、頭皮が乾いてしまいます。

また、頭皮の乾燥は、紫外線や過度な暖房の使用などでもおこりやすくなります。






 皮脂・汚れによる頭のかゆみ


頭を洗えていない場合と、逆の洗いすぎの場合があります

皮脂汚れによる頭皮のかゆみは、頭を洗えていない場合と、洗いすぎの場合が考えられます。
いずれも、頭の洗い方に問題がある場合が多いです。

まず、よく洗えていない場合
シャンプーは髪を洗うものではありません。頭皮を洗うものです。
頭皮の汚れが、とれずに残っている場合も多いです。

逆に、洗いすぎの場合。
頭は洗いすぎると、逆に皮脂が過剰に分泌されます。
皮脂は頭皮を紫外線やほこりから守ってくれるものなので、
足りなくなると体のメカニズムが働いて、
せっせと新しい皮脂を供給するわけなんですね。

なので、シャンプーで根こそぎ皮脂をとってしまうと、体は慌てて皮脂を作り出すわけです。
その結果常に頭はギトギト、なんだかかゆいという結果になるわけです。







 ストレスが原因による頭のかゆみ


最近、増えてきたストレスによるかゆみ

ストレスを受けると皮脂が過剰に分泌されます。それで、頭皮がかゆくなる場合もあります。

ストレスを感じるとアドレナリンが過剰に分泌され、体内の活性酸素が増加して、
その結果皮脂が過剰に分泌され、頭はギトギト、かゆい!というサイクルが起こります。

皮脂分泌については、アミノ酸シャンプーなどのマイルドなシャンプーでマメに対処し、
ストレスの部分については、なるべくストレスを受けないように、ゆったりと過ごすように心がけたいですね。





 雑菌やカビによる頭皮のかゆみ


洗髪後、キチンと乾かしていますか?

雑菌やカビを考えると、頭を洗ったあとの乾燥も重要なポイントです。

夜に入浴、シャンプーをされる方が多いと思いますが、
十分に乾かさないで寝てしまうと、頭の中で菌が繁殖を起こします。

それがかゆみにつながり、最悪の場合は抜け毛を引き起こしてしまうので、
寝る前にはドライヤーなどでしっかり髪の毛を乾かしましょう。

頭皮に菌というとびっくりされたかもしれませんが、誰の頭にも菌は存在しています。
いわゆる常在菌というやつです。

特に常在菌の一種の癜風菌(でんぷうきん)は皮脂を食べて成長します。
癜風菌は皮脂腺のあるところには、頭皮以外でも顔、胸、背中などあらゆるところに存在します。
この癜風菌が増えすぎると、フケ・かゆみの原因になることがあります。






 頭皮湿疹が原因による頭のかゆみ


気づかぬうちに、多くの人が、頭皮湿疹で悩んでいるようです。

頭皮湿疹は、髪の毛で覆われた頭部、髪の毛の生え際などにみられる湿疹です。
気づかぬうちに多くの人が、頭皮湿疹で悩んでいるようです。

頭皮湿疹の症状は、皮膚が赤くなったり、皮膚がポロポロとむけたり、かゆみも伴うこともあります。
頭皮湿疹はかゆみを伴いますが、かゆみ自体は激しいほどの強さになることはありません。

しかし、湿疹の部分を無意識のうちにかいてしまい、さらに悪化することもありますので、注意が必要です。

原因は、皮脂、汗、ストレス、生活習慣など様々です。

頭なので、直接自分の目で見ることができず、気づかまま放置する人も少なくないようです。

対処方法としては、低刺激のシャンプーを選び、専用の治療薬で症状を抑えることをおすすめします。
薬局にいけば、どこでも専用の治療薬が販売されています。

また、ひどい場合は、皮膚科で一度治療を受けたほうがいいでしょう。





 シャンプーは、髪を洗うモノではない


シャンプーは、頭皮を洗うことが大切

多くの方が、シャンプーは「髪を洗う」ものと思っています。
しかし、それ以上に大切なことは、髪の土壌である「頭皮を洗う」ことです。

この「頭皮を洗う」という意識がないために、頭皮の環境をキレイに保てず、
結果、髪の悩みを引きおす方がたくさんいらっしゃいます。

シャンプーのやり方を間違えると、頭皮の環境がキレイな状態を保たれず、
かゆみの原因となります。






 抜け毛に良くない習慣って、ご存じですか??


気づかないうちに、抜け毛を促進するような生活習慣になってませんか?!


抜け毛に良くない習慣 抜け毛や薄毛が気になりだしたけど・・・
スカルプ(頭皮)のことを考えた生活をしているでしょうか?

例えば、抜け毛が気になってシャンプーの回数を減らしたり・・・
朝にシャンプーをしていたり・・・

これらの習慣は、頭皮には良くありません。

   スカルプケア(脱け毛)によくない習慣





 スカルプア(頭皮ケア)について


いろいろ参考となる情報を豆知識にしました!

  スカルプ(頭皮)/ヘアサイクル ますます注目を集めるスカルプケア(頭皮ケア)。

スカルプケアに関するいろいろな情報を集めました。

   スカルプケア(頭皮ケア)の豆知識について
 






 
 
アスパイラル・トップ > 豆 知 識 > スカルプケア > かゆみは頭皮からのメッセージ
 
Copyright (C) 2006-2012 アスパイラル, All rights reserved.