ご家庭で洗わないほうがいいモノについて/洗濯講座/プロのクリーニング屋の洗濯・シミ抜き技術を家庭でも! クリーニングの裏技大公開!


















アスパイラル・トップ > おしゃれ着洗い・洗濯講座 > 家庭で洗えない

おしゃれ着洗い・洗濯講座

プロのクリーニング・洗濯を技術をご家庭でも

洗濯のプロのクリーニング屋さん! 
いったいどんな洗濯をしているのか?
その中でも、特にご家庭でもできる裏技、ズバリ公開します!




 ご家庭で洗わないほうがいいモノについて


大部分の衣類は、ご家庭で洗えますが・・・

この「オシャレ着洗い・洗濯講座」を読んでくださっていると、
ご家庭でも、大部分の衣類が洗濯できるはずです。

といって、次のような衣類は、プロのクリーニング屋さんにお任せした方が良い場合があります。





 洗っても、アイロン仕上げができないもの


紳士の背広など・・・
背広は、シルエットが命・・・ 

もちろん、クリーニング店では、水洗いもするのですが・・・ 
仕上げに関する専門的な設備がないご家庭では、お勧めできません。

背広も、ご家庭で洗えるには洗えるのですが、一般的に満足のいく仕上げができません。
型崩れさせて、せっかくのシルエットが台無しになってしまう可能性があります。

紳士でもラフな感じのジャケットや、婦人のジャケットなどは、ご家庭でも洗えます。




 水につけただけで、色が大量にでるもの


必ず、テストをして・・・

一部皮付きなど、要注意です。
スエードの革など特に要注意です。

また、濃色と淡色のツートンの色使いのモノも要注意です。

微量にしか色がでない場合は、洗うことができますが、
大量に色がでるモノを洗うと、色があせてしまったり、色が他の部分に移ったりします。




 水につけられない衣類


ちりめん、ジョーゼット、クレープ(しぼ織物)などの強撚糸系の衣類は、
水に少しつけただけで、急激に縮んでしまうモノのありますから、
そのような特殊な衣類は、水では洗えません。

見分け方は、目立たない所で、水を1滴ほどつけてみてください。
その部分がギュッと縮まったら、洗えません。

この時、ギュッと縮んだ所は、乾かしてキュキュッとやさしく引っ張って直してください。
水が1滴程度での縮みなら、修正が可能なはずです。




 自信がない衣類


イチカバチかで、洗って失敗すると、大変・・・
不安であれば、ムリに洗わないでください。

このおしゃれ着洗い洗濯講座を読んでくだされば、大部分の衣類がご家庭で水洗いできるはずです。
繰り返し読んでくださいませ。

この洗濯講座は、より分かりやすくするために、少しずつ書き直していきます。

分からない所は、また質問してくださいませ。
いただきましたご質問を参考に、中味を充実させていきます。





 なぜ、プロ・ウォッシュなのか?


アスパイラルの製品のプロ・ウォッシュは、
水を使ってオシャレ着を洗うことを、
トコトン追求した究極の洗剤です。

水で洗うのですから、当然、水の影響はゼロにはなりません。
しかし、その影響を最小限にするように、考えたモノです。

市販されているドライマーク洗剤では、
満足しない方にお勧めです。

衣類を守る力と、洗いあがりの風合いが、
一般のドライマーク洗剤と違います。
 


      プロ・ウォッシュのページ

      オシャレ着洗いのコツ






アスパイラル・トップ > おしゃれ着洗い・洗濯講座 > 家庭で洗えない