ASPIRAL
自然派シャンプーとプロの洗い

クリーニング店と同じことが、家でもできる!

クリーニング店の技術をご家庭でも!

洗濯のプロのクリーニング屋さん!
いったいどんな洗濯やクリーニングをしているのか?

その中でも、ご家庭でもできるプロの技をズバリ公開します!

 

クリーニング店と同じことが、家でもできる!

ご家庭では、ドライクリーニングはできません。ドライクリーニングは、有機溶剤を使う洗濯方法だからです。

しかし、ドライマークのついた服の洗濯は、ご家庭でもすることができます。ここで紹介する方法は、クリーニング店がドライマークの服を水洗いする時の方法です。

洗濯表示で「家庭での洗濯禁止」のマークがついている服や、シルクやカシミアなどのデリケートな素材の服の水洗いについて、特に説明したいと思っていいます。

それらの服を水洗いすることは、以前は、ほとんどのクリーニング店でも行われていませんでした。しかし、ドライクリーニングでは汗などの水溶性の汚れが取れないため、少しずつ状況が改善され、最近は、ある程度できるクリーニング店が増えてきました。

ですから、ここでは、クリーニング店でしているドライマーク(家庭での洗濯禁止)やデリケートな服の水洗いする方法、すなわち「プロのウェットクリーニング」や「プロの汗抜きクリーニング」のやり方を、ご家庭でもできるようにした方法を紹介します。

洗濯表示で「家庭での洗濯禁止」のマークを洗濯するには、いくつか注意点があるので、この洗濯講座をしっかり読んでご理解された上で実行してください。
確かに「失敗しました」と言われても、困りますものねぇ~

いろんな飲食店があるように、クリーニング店もいろんなレベルがあります。

世の中には、いろんなレベルの飲食店があるように、クリーニング店にもいろいろなレベルがあります。

例えば、飲食店の例として、パスタ料理でも・・・
・すごくこだわったシェフがいる本格的なパスタ料理。
・パスタを乾麺でなく、手打ちの生パスタ料理。
・ファミレスなどのチェーン店のパスタ料理。

同じパスタ料理でも、全く違います。

クリーニング店も、これと全く同じで、いろんなクリーニング店が、世の中にあります。
・洗いやシミ抜き、アイロンなど、技術にこだわるクリーニング店
・手頃な利便性を考えたクリーニング店
・とにかく安い値段を追及したクリーニング店

ここで紹介する技術は、技術にこだわるクリーニング店のやり方です。

ご家庭で美味しい料理が作れるように、洗濯もご家庭でかなりのことができます。

お料理が好きな方なら、ご家庭でも、かなり本格的な美味しい料理が作れますよね! 中には、プロのシェフ顔負けの料理を作る人もいらっしゃいます。

ただ、プロの中でもトップのシェフが作る料理より美味しい料理を作ることは、なかなか難しいです。

洗濯も同じです。トップの技術を持つクリーニング店とは、さすがに同じことはできません。しかし、一般的な大部分のクリーニング店となら、ご家庭でも、ほとんど同じか、それ以上のことができます。

もしかすると、ご自分の服を丁寧に愛情をこめて洗うということまで考えれば、かなりのクリーニング店以上のことができるかもしれません。

たしかに、ご家庭には、クリーニング店が持つ専門的な仕上げの機械もないので、背広など立体的でカチッとした服の仕上げはむずかしいです。

しかし、そういう背広などをのぞいて、大部分のドライマークの服を洗うことぐらいなら、ちょっとした注意点さえ守れば、プロのクリーニング店と同じか、それ以上のことができます!

また、いろんな服が洗えるようになってくると、洗濯が楽しくなる人も、たくさんいらっしゃると思います。

どうして、クリーニング店と同じことができると言い切れるのか!?

それは、日本各地にいる「腕に自慢のあるクリーニング店」や「技術が自慢のクリーニング店」の大部分は、私が指導したり、私が作ったマニュアルを活用している所がほとんどだからです。

今やTVや雑誌に技術のプロとして登場しているクリーニング店も、かつては、私が指導したクリーニング店である場合がほとんどです。

クリーニング店を指導する先生ってことね! 
そうです。特殊技術こそ、大得意! たくさんのクリーニング店に指導しました。

私は、クリーニング業界で技術にこだわる人たちを育成したかったので、私が編み出した特殊技術を、2004年から日本全国のクリーニング店に公開し、指導していました。それは大成功し、業界のレベルは、かなり変わったと思っています。

そして、日本のご家庭の洗濯技術をもっと上げたい! そう願って、この洗濯講座を執筆しています。

実際は、家でもっと洗える!!!

この洗濯講座で説明する方法は、無難な洗い方でなく、私がクリーニングの現場で編み出したプロの方法をベースに考えてます。

洗濯表示の通りにすれば、確かにトラブルなく洗えます。が、無難なことしかできません。そして、洗えない服が多いのです。

みなさんも、洗濯表示で、家庭洗濯できないとなっていても、実際に洗えた経験があるでしょう?

実際は、もっと洗えるのです。その辺りのことを、本音で書きたいと思います。

全ての洗濯方法が、NGの服あります。水洗いどころか、ドライクリーニングもできない服です。でも、着用すれば、汚れるのですから、キレイにしたいです。

かつての私は、クリーニング店なのに、そういう服を洗濯表示に従い「この服は洗えません」とお断りするのが、プロとして情けなかったのです。だって、キレイにするのが、私の仕事だったからです。

また、洗えないとお断りした服を「ダメになってもいいやと思って、家で洗ったら、キレイになった」と言われた時は、すごくショックでした。

で、研究して、家庭での洗濯禁止の服はもちろんのこと、ほぼ全ての服を、水洗いできるようになりました。

その時に開発した洗剤の一つが弊社のプロ・ウォッシュです。この洗剤は、クリーニング店で、全ての服を水洗いするために必要だった洗剤です。

全ての服を、水洗いするってこと!?!? 
そう考えて、作った洗剤です。だから、他のおしゃれ着洗剤とは、設計のコンセプトが全く違うはずです!
実際に100%に近いレベルで、水洗いしましたよ。
この洗濯講座では、その中で、私たちにも、できることを教えてくれるのね!!! 

 

洗濯のコツを覚えれば、簡単!

ご家庭でも、ドライマークの服の洗濯のコツを覚えると、プロのクリーニング店と同じか、それ以上のことができます。

これから、そのことを紹介していきますね。

家族や自分の服を、愛情をもって、丁寧に洗うことって、とても素敵なことだと思います。

服を大切にする・・・

お気に入りの服を長く着る・・・

洗濯するのが楽しい・・・

そんな人たちが増えることを願って!!!!

アスパイラル 代表 山崎 勝

オシャレ着洗いのコツ